「WordPressの導入手順」の版間の差分

提供: Software Development Memo
移動先: 案内検索
(PHP)
 
20行目: 20行目:
 
  $ tar jxvf php-5.2.12.tar.bz2
 
  $ tar jxvf php-5.2.12.tar.bz2
 
  $ cd php-5.2.12
 
  $ cd php-5.2.12
  $ ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-mysql --with-zlib
+
  $ ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-mysql --with-curl --with-zlib
 
  $ make
 
  $ make
 
  # make install
 
  # make install
 
  # cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini
 
  # cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini
  
zlibは、WordPressで使用するため有効としました。
+
curlとzlibは、WordPressで使用するため有効としました。これらのライブラリは、プラグイン自動更新に必要となります。
  
 
=== WordPress ===
 
=== WordPress ===

2014年10月13日 (月) 15:58時点における最新版

CMS:導入手順 本ページでは、CMSソフトウェアである「WordPress」の導入手順を記述します。

環境

  • OS : CentOS 5.2
  • Web Server : Apache 2.2.11
  • Database : MySQL 5.1.30
  • Other : PHP 5.2.12

WordPressのバージョンは「2.9.1-ja」です。

インストール

MySQL, Apacheのインストール方法はMediaWiki/導入手順と同一です。

PHP

入手先 : http://www.php.net/

$ tar jxvf php-5.2.12.tar.bz2
$ cd php-5.2.12
$ ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-mysql --with-curl --with-zlib
$ make
# make install
# cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini

curlとzlibは、WordPressで使用するため有効としました。これらのライブラリは、プラグイン自動更新に必要となります。

WordPress

入手先 : http://ja.wordpress.org/

# unzip wordpress-2.9.1-ja.zip -d /usr/local/apache2/htdocs/
# cd /usr/local/apache2/htdocs/
# chown daemon.daemon wordpress -R

daemonはApacheを動作させるユーザ名とグループ名です。

設定

MySQL, Apacheの設定はMediaWiki/導入手順と同一です。

WordPress

MediaWikiのページへWebブラウザを使用してアクセスし、初期設定を実行します。初期設定を行うためには、MySQLとApacheが起動している必要があります。初期設定の詳細は省略します。

起動

MySQL, Apacheの起動方法はMediaWiki/導入手順と同一です。

更新履歴

  • 2010/01/10
    • ページ作成