Visual Studioメモ

提供: Software Development Memo
移動先: 案内検索


Microsoft社の.NET開発ツールであるVisual Studioに関するメモを記述します。

過去バージョンのVisual Studioにショートカットキー設定をインポートするためには

設定をエクスポートした時に生成される*.settingファイルを、過去のVisual Studioにインポートしようとすると、「ファイル <settingファイルパス> は、このアプリケーションのサポートされていないバージョンで作成されたため、設定ファイルを一覧に追加することができません。」と表示されて先に進めません。

インポート可能とするには、ショートカットキー設定のみをエクスポートした後、*.settingファイルの以下の項目を書き換えます。

  • ApplicationIdentity要素のversion属性の値
    • 変更前 : <ApplicationIdentity version="10.0"/>
    • 変更後 : <ApplicationIdentity version="8.0"/>
      • 10はVisual Studio 2010、8はVisual Studio 2005
  • Category要素・name属性が「Environment_KeyBindings」の子要素である、Version要素値
    • 変更前 : <Category name="Environment_KeyBindings" (中略)><Version>10.0.0.0</Version>
    • 変更後 : <Category name="Environment_KeyBindings" (中略)><Version>8.0.0.0</Version>

2010のショートカット設定を、2008・2005でインポート出来ている事を確認しています。


更新履歴

  • ページ作成 -- 2010年11月6日 (土) 06:05 (UTC)